パン以外でも様々なイラスト描いております!!描くのも食べるのも大好きです♪


by サト
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

inオーストラリア4日目

11月24日
早朝からプールへ行ってしまった夫と友人S氏。
残った子ども二人と私でのんびり朝ごはん。
オーストラリアはフリーツがみずみずしくて美味しい。子どもたちも小ぶりなリンゴ、スモモなどフルーツ全般気に入ってもっと食べたいもっと食べたいと音頭をとっている。そうそう、ヨーグルトにパッションフルーツを入れて食べるのがとてもすっぱくて美味しく今でも食べたいくらいの思い出の味となった。朝食後は茶碗洗い、掃除機など手伝いってもらった。
オーストラリアのフルーツに魅了された!
a0215666_12262799.jpg

トマトも美味♪普段たくさんトマトを食べない娘もこちらでは友人と取り合ってたべた
a0215666_12285510.jpg


この日は現地在住Ayaさんと行動する日。Ayaがプールで使う物の買出しと、友人S氏の娘さんがこの日9歳の誕生日なのでパーティーの準備と買出しなどなど。
まずはDIYのお店でロープなどのプールで使う物を物色。今回のオーストラリアのフリーダイビング大会、実は彼女はオーガナイザーの一人なのである!Ayaは英語もペラペラだし現地でも活躍してデキル女なのだ!
DIYの店は日本でも楽しいが、オーストラリアの店は売っているものがビックサイズで、ハンモックやブランコなどが普通に売られていたり、想像以上の臭いモノ(土?)や、表札も大きくてウキウキしてしまう。Aya曰くこちらの人はなんでも手づくりする、トイレも作っちゃうんだって。力強いなぁ!
驚きいっぱいのDIYのお店
a0215666_12303859.jpg


そのあとは巨大ショッピングモールへ。
DAISOもある♪
a0215666_12294818.jpg
おもちゃ屋さんも見たことの無いものがいっぱい。子どもたちが一番はまったおもちゃを10ドルで購入した。(その後2日で飽きる。そんなモノだ!)ナッツをガバっとすくって購入する場所や、チーズの巨大な円を切って販売する場所などはときめいてしまった。ぎょっとするほど高いものもあるが、チーズなどの乳製品や牛肉、米などは安い。米はタイ米が主流のようで購入したもののどこまでやわらかく炊いてもパラパラで、これは日本の米に軍配があがるなと思う。
ナッツがズラ~ッと並ぶのを好きなだけ袋へ。子どもたちの目がハートになる瞬間
a0215666_12313622.jpg


14時家に戻ると夫たちも戻ってきた。パラパラ米でチャー飯を作ったが美味しかったのかは不明である。友人S氏はおだてるような人ではなく、夫も味にうるさくないので美味しいかどうか判りづらかったためどの程度のものが一週間近く提供できていたのか、今思うと恐ろしいのである。倒れていないので良しとするか。

パーティー兼夕飯準備にかかるため、友人S氏は主役の娘さんとウチの娘を連れてブリスベン川下りへ外出。料理上手な夫と私は不足していたケーキを買いに再び外出しその後料理。19時半友人が子どもたちと戻り、Ayaさんも含めてバースデイパーティは大いに盛り上がったのであった。Mちゃん9歳をオーストラリアで迎えられるなんて素敵だね♪おめでとう!
そうそう、ケーキは日本のほうが断然繊細で美しい上、美味しいです!
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-30 12:33 | 絵日記

inオーストラリア3日目

11月23日
朝起きてすぐに夫と散歩へ。ブリスベンの朝は7時でもう暑い。
今回の旅では寒さ対策にと、娘の洋服を含めかなり長袖をたくさん準備してきてしまった!このあとほぼ半そで生活だったので、全くもってただの荷物を運んだだけになってしまった。次回はもっと調べてから着るものをつめこもう。(夫曰く私に気候のことを伝えたが聞く耳を持っていなかったのではとのこと、フン!)

ブリスベン川沿いには長いサイクリングロードが延びており、のぼり、くだりでレーンが分かれている。歩行者専用の道もきちんとある。これは外国ならではだなぁと思う。国土面積の問題もあるだろうけど、最初からそのように道路を決めてしまえ(れ)ば、もうそこは人専用の道になるのだろうな。
サイクリングロードというには簡単すぎるほど、たくさんの通勤の自転車がぶっ飛ばしている。ちょっと危険なほどのスピードの人もいるが皆毎日のことなのでそのあたりはかわし方も慣れている。大汗かいて通勤してそれぞれのオフィスにはシャワーなどあるのだろうか、といらぬ心配をしてみたりして。
すてきな自転車専用道路
a0215666_1112990.jpg

今日夫はプール練習をしないフリーデイ。本日は家族ごとで別行動となっている。
いったんホテルに戻り準備を整えてムービーワールドへ。
もともとムービーワールドへ行く予定だったわけでは無いのだが、一日子どもも一緒に楽しめる場所ということで近場のなかからドゥルドゥルドゥルドゥルドゥン!と選ばれた。

ムービーワールド内は激しいアトラクションあり、ちょっとしたキャラクターもいて楽しめた。思ったよりも人がたくさんいて賑わっていたが延々列に並ぶというほどでもなく園内はのんびりした空間だった。
アイス購入。甘み強し!
a0215666_113157.jpg

園内にはトカゲがデーンと岩に休んでいたり、変わった形の鳥がいたり。これは日本ではない風景だったので面白いなと思った。子どももトカゲを好きではないのだろうが、だんだん見慣れてきて写真を撮ったりしている。
かわいい瞳のトカゲちゃん!
a0215666_1192853.jpg


東京ディズニーランドをはるかに越える入場料金だったが、前もって割引料金を調べていなかったし楽しかったので良かった!園内は特に物価が高く水などのペットボトルが5ドル、ハンバーガーが15ドルと破格値だったのでちょっとたまげてしまった!
結果若干空腹のままセブンイレブンに立ち寄り以下購入。
a0215666_1141578.jpg


夕方せっかく近くまできているのだからということでゴールドコースト方面へ。
大きな船を川にうかべた屋敷群に度肝ぬかれました。どんなイイコトワルイコトしてこんな家に住めるのかなぁ?
きれいな白い砂浜が延々と続いている
a0215666_11123733.jpg

ゴールドコーストらしい景色で写真撮って帰りました♪そしてまたホテルで手づくりごはん!あぁすばらしきオーストラリアの旅は続くのであります!
夜ご飯は肉肉しいウインナーメイン!美味しい♪
a0215666_11405097.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-30 11:13 | 絵日記
11月22日
部屋が決まったあとは荷解き、そのあとは夫と友人S氏が出場するフリーダイビングの大会会場を見に行くことになった。
今回の旅では私の一家で一台、友人親子で一台と車を二台レンタルしたが、どうしても私の運転の出番があるのだ。これは練習がてら運転しておかねばということで、案内のAya、プールを見たい夫、運転したい私の三人でプールへ向かう。S氏と子どもたちは留守番です!(→子どもたちホテルのベッドに乗ってはずんで盛り上がり中~)

30分ほどでプールに到着。何しろ広大すぎるオーストラリア。駐車場だけでも広い!
夫とAyaさんがプールへ行っている間、私は小さな池のほとりで待つ。思いがけず水面から木の上へ高く飛ぶ鳥や、見たこともない草花など小さなものにも感動してしまう!珍しい黒くて長いくちばしを持った鳥をじっと見ていると、攻撃的な鳴き声で私を威嚇。彼らには外国人だとばれているのだろうか?
そう、私みたいにじっと鳥を見ている人など少ないのだ。うまく自然のものと共存し、彼らを尊重しているようにも思える。
今回の旅ではかわいくかつビッグなトカゲを多数見かけたが、誰も捕まえないから道路端やプールサイドに普通に居るのだ。
プールの飛び込み台からバシバシ練習していた。
a0215666_1525899.jpg

プールには監視員はいないが、時々代金を払っているのかをチェックしているようだった(お金を支払うと手首に印をつけられる)ちょっとしか見ていないけどめちゃくちゃ自由にやっている感じだったな。
広くてきれいなプール。観客席も立派なつくり!
a0215666_15291546.jpg

びよ~んと伸びるゴムのようなものを使用して練習していた
a0215666_15303175.jpg


ホテルに戻るときにはいよいよオラの運転だ~!
やばッと独り言を言いながらも流れに乗る。とはいえ今回は現地在住Ayaがいるし前の車についてけ状態だから何も心配いらないんだけどね!
うーむ、アクセルとブレーキの利きすぎ感はあるが思いのほか運転は順調であった。だがやはりとても緊張したのだった!

夕方スーパーまで買出しに行ったのだがそれがまた楽しかった。現地の買い物はどうしてこんなにトキメクのだろう!アボガド二個5ドル、水一本2ドルなど衝撃的な価格も目にするが、ベーコンやバターは非常に安い。
オーストラリアの物価が高いために、今回の旅行では作れるときには料理というスタイルになった。大人の女性は私ひとり。たらり~ん(汗音)

午後7時「牛肉カレーできたよー」と大声で言っておきながら、実際はラム肉だったという笑劇的な夕飯であったが、ベランダでブリスベン川の風にふかれながらワイワイ皆で食事をすることは新鮮で楽しかった。、ここにいられることに感謝などしつつ、初日の夜はふけてゆくのであった。
夕食は手づくり。ひとつの宿を拠点に町を知ることも楽しいものだネ
a0215666_15463444.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-28 15:32 | 絵日記

inオーストラリア2日目

11月21日夜~22日
子ども二人は窓側の席。仲良くやっているのだが、ちょいちょい「画面がうつらない」「寒い」「おなか空いた」「トイレだ」「なんだ」「かんだ」と大人に話しかけてくる。
ここで通路を挟んですわっている私の出番なのだが、しかし出番が多すぎるワイ!
しかも、前方から配り始めてはや30分、21時(日本時間22時)を過ぎても、一向に夕食が配られてこない。そりゃ大人でもおなかが空く時間だよねってことで、アテンドさんにお願いして子どものぶんだけ夕食Get!ヨカタ~♪その後も話がはずんだり、アニメ映画が楽しくていつまでも眠らない子どもたち。画面がエラーになった私は拗ねて子どもより先に就寝じゃ!
a0215666_1413688.jpg

翌朝ちゅーか夜中、朝ごはんが配られたが眠気のあまり「いらんわ~」である。しかしつやめくフルーツを見て思わずパクリ。おおッ!うまし♪この旅でフルーツは日本にいるときの3倍は食べたね!というくらい美味しかったのであった。ちなみに旦那さんは違うメニューをたのんでおり固いお肉だったそうな、カワイソ。

早朝ブリスベンに到着。あ、アヅイ!こちらは23度でもう夏のような温度である!ムシムシ感はさほど無い。
現地に住む日本人のAyaさんが迎えに来てくれて、ホテルまで同行してくれることに。早朝から付き合ってくれて感謝である。

ホテルへ入るのは14時とか15時などが通常なのだろうが、Ayaさんの交渉でなんと午前8時にチェックインすることに♪しかもアップ料金は無し。助かる~~ッ♪
ホテル滞在型のものと居住型のものとが混在しており、部屋はかなり広い。2家族で使用するから、お風呂などどうなっているのかちょっつ不安だったのだがバスタブ付きのシャワールームがひとつ、奥の部屋にシャワールームがもうひとつ。おお、これはありがたい。
奥の部屋を私たち家族、真ん中の部屋をS氏親子で使用することに決めやっと一息!
部屋からのながめ
a0215666_14374823.jpg

8日間お世話になる部屋
a0215666_14382298.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-26 14:01 | 絵日記

inオーストラリア1日目

掲載できていなかった絵日記を載せま~す♪
11月21日~29日までオーストラリア ブリスベンに行って来ました!
緑の美しいオーストラリアのほんの一かけらをのぞいてきたので、絵日記とともにご紹介♪

11月21日(土)
日本→オーストラリアへ。
今回のオーストラリアは夫、娘8歳、私の家族旅行であり、加えて夫のフリーダイビングパンパシフィックアジア大会出場も兼ねている。
さらに加えて旦那さんの友人S氏も大会に出場のため同行、さらにさらに加えて彼の娘さん8歳も一緒に行くことになっており総勢5名での旅行となったわけです、ハイ。

今回の旅行に関して言うと、行く直前までまったく実感が無かった。
自分で飛行機のことも車のことも宿のこともなにもやっていないのだ!まったく私ってやつぁ誰かいるとすぐ頼ってしまうんだ!ポカスカポカスカ!
加えて(今回は加えるね!)ゼンゼン英語のことも何もやってない、ぼやんとしたままパスポートと国際免許とお金とスケッチブックだけをしッかと持ち、のこのこ空港へ向かっちまったのだ。

さて家族3人+友人家族2人で成田空港で待ち合わせをし、夜19時35分無事成田発!ヤッホーイ!
子どもたち二人は仲良しなので窓側の二人席に笑顔で着席しておる。通路を挟んで私、夫、友人S氏と着席した。友人S氏と私には若干のいや旅行始まりのころはかなりの距離感があったため、隣の席は無い無い無~い!と思っていたのでマジ隣でなくてヨカッタホーーーッ(たぶんS氏も同意見)
カンタス航空をはじめ、近頃はどこも個々の座席に画面がついて自由に時間をすごせる。あぁ昔の「今日の映画はなんだろな」っていう言葉、もうコレ死後ッスね!子どもたちもそれぞれ好きな画面を見たりゲームしたりと楽しそう♪
a0215666_20282985.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-25 20:28 | 絵日記
カスタードクリームとパンの組み合わせは間違いない。もう分かっているのだ十分に分かっているのだ!
この当たり前に並んでいるパンに注目することが少ないのは分かりきっている美味しさゆえなのである。
a0215666_1282693.jpg

袋入りの菓子パンの鮮度は高くはないので(当たり前や!)クリームがとろ~んと出てくるわけではないのだが、しかしどうだろうこの安定感。クリームパンだけが出せる安心感。←個人の感想です^^
a0215666_12142680.jpg

中学生の頃をどこか思い出させる懐かしさがある。ありがとう!ありがとうクリームパン!初恋の思い出いじめられた思い出部活の思い出いつもおなかが空いていた思い出・・・。クリームパンは私の中学時代も見てきたはずだ。あの頃はまだパンの種類は今ほど多くなくてでもそんな中でもクリームパン、うぐいすあんぱん、白あんぱん、さらにうずを巻いた砂糖がけのパンはよくおぼえている。おお、今でも全員見かけるがアンパンの二選手は最近見かけることが少なくなったな。。。涙がでそうになったところでおしまいにしよう。
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-24 12:20 | 菓子パン部 Pasco
くるみとチーズ。なんとすばらしい二強がタッグを組んだのだろう。
女性が好きなこの組み合わせならばロールパンでもベーグルでもハードパンでも人気が高いはずである。

木村屋總本店の總の字を調べるのにこの会社のHPを見てみると、ここはあのアンパンを最初につくった木村屋さんではないですか!ヘーヘー(土下座音)
そうかだからこんな組み合わせもできるのねんと一口二口。やはり!やはりいい組み合わせですなぁ。
a0215666_23333337.jpg

クリームチーズ風味のチーズクリームという表書きはチョトハテナだが、パンとの相性バッチリだしくるみがいいアクセントだし。
a0215666_23352189.jpg

ただしですよ。
若干ペッタンコだよなぁというのは否めない。これ一個じゃ物足りませんよあたしゃあ。
最近安売りにばかりこだわるあまりに一定の物の大きさを損ねて販売している商品が多すぎるのである!!これはとても悲しいことでいくら安いよと均一価格で並べられているがどうやっても空気しか入っていない袋菓子を持ち上げたときの悲しさに似ているのだ。安かろうに走らず勉強して欲しいものである!
明日も子どもには袋菓子パン(添加物多いのでネ)を口にさせずともなんとかここにアップしたいと思っているのだが冬休みの空腹になるスピードの早い小学生に食べられずに済むのかとても不安なのである!
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-23 23:42 | 菓子パン部 木村屋總本店

今日は休パン日

昨日に続いて今日もイベント出展という多忙極まりない年末を過ごしている。
ただし、いつでも店が賑わっているかといえばそういうわけではないのが実情なのである。

右隣で出店している彼のように、左隣で出店している彼女のように、出展のあいだにも作品作りをできる、スマートな人間になりたーーい!

そういうわけで忙しい今日のような休日は休パン日である。毎日パンばかり食べている訳ではないのだ。
そういうわけで今回は以前パン店用に描いたイラストでお楽しみいただきたい!
a0215666_16455696.jpg

パン部の新入部員としてこれからも活動するのでまたきてほしいという願いをこめつつ、これから楽しくも眠いイベント後片付けと補充の作業にとりかかるためここで失礼する。
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-20 16:47 | イラスト
蒸しパン界の上位にくるであろう、兵の登場である。
このくるみ蒸しパン2個入りは、ハイレベルな蒸しパンである!と思う。

まずなんといっても商品をよく見かける。
カロリーが一個で二個分くらい高い。(腹持ちいい系)
安価ながらくるみの量が多い。

美味しくなる秘密はカロリーにぎゅっと隠されている。

こちらの商品の主な購入目的は夫と娘用であったりする。
しかしそれを無かったことにして時々私が頂くことがある。
ずっしりとするあたりさすがである一個300カロリー強だけのことはある。
a0215666_1730516.jpg

単調で面白みのない蒸しパンの食感に多めのくるみがコリコリ美味しい。
一人で食べると、一個は午前のおやつ、もう一個は午後のおやつなんてのもできる。
腹持ちがいいので外のイベントなんかのときには助かる。
またなんといっても手が汚れないこと!これは外イベントの多い私にとってかなりの購入ポイントとなってくるのである。
a0215666_17301959.jpg

描いてみて思ったことだがパッケージがチョット地味である。
蒸しパンだからといって、隅に隠れてコソコソしなくてもいいのだ。もっと出て来い!
と個人的なメッセージを書いたところで今日は失礼する。
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-19 17:30 | 菓子パン部 イトーパン
言わずと知れた蒸しパン界の先駆け、蒸しパン界の代表ヤマザキチーズ蒸しパン。蒸しパンに詳しくなくとも、日本人には無視できないこちらの商品である!

蒸しパンに思い入れは無く好きでも嫌いでも無く・・・。
たとえば学校の、一度か二度話したことのあるクラスメート。たとえば幼稚園の二三度挨拶を交わしたことのある娘の親御さん。蒸しパンと私は、そういう距離を感じる仲なのである。
しかし、あれ?しゃべってみると案外しゃべれるもしかしたら気が合う部分もあるのかと。
ぼんやり思わせるような蒸しパンとはそんな仲なのである。

ただこのヤマザキチーズ蒸しパンを食べたときにはオッと声をあげざるを得ないものがあったように思う。特質すべきは袋を開けたときの香りである!うーむ。。。。。やはり食べやすさは抜群ですっすと食べてしまう!
a0215666_1231230.jpg

香りにつられてむぐむぐぎゅぎゅーっ若干つぶしながら口の中へ。あっと言う間ですよホント。
この軽い蒸しパンは昼食のみならず、小腹のすいた15時前後にもおすすめである。

ただしやはり私、蒸しパンには思い入れが無いのだ。
控えの選手。子どものおやつ。ダンナさんのおやつ。
a0215666_12342457.jpg

ただし日々お世話になりっ放しであるかのパン界のキング・ヤマザキの代表選手であることは変わりないと思うのである!
ここに賞賛を送りたいと思う。以上!
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-18 12:34 | 菓子パン部 ヤマザキ