パン以外でも様々なイラスト描いております!!描くのも食べるのも大好きです♪


by サト
カレンダー

<   2011年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ギャーピー

a0215666_1030306.jpg
   書いていたブログが根こそぎ消えてしまった。
   やる気がうせたぁ!


   ・・・気を取り直して・・・
   今朝は娘にギャーピーとキレ気味に言ってしまった朝であった。
   バタバタしている朝は特に
   こういう言い方はしたくない、と思っていた言葉ばかりポンポン出ます。
   どちらかというと、女性ならではの嫌味っぽいいい方というのかな・・・
   
   幼稚園に送っていき、静かな家に戻る自転車の上で、自己嫌悪。

   「おかあさん、朝いつも怒ってるね」
   娘の言葉が胸に突き刺さりました。

   はぁ。
   他のおかあさんが天使に見えます。
   朝から優しい笑顔のおかあさん方をじとーーっと指くわえてながめる。
   他のおかあさんは、2人、3人、はたまた4人も育てていたりして、
   「すごいなぁ」と感心させられます。

   怒りにまかせてキレるようなこと、ないのかなぁ。
   みんなどうやって、子どもと向き合っているのかなぁ。
a0215666_10294054.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-30 10:31 | 雑記

似顔絵メーカー

a0215666_1433638.jpg
似顔絵イラストメーカーって知ってますか?
しばらく時間くっちゃうけど、楽しいです。簡単にじぶんっぽい画像ができちゃうの!

個人的にはアメピグより顔の雰囲気やなんかが好きだなぁ。
アメピグは若者っぽすぎるというかネ~

いまの私はこんな感じかなぁ。。
昔のケンケンしてた頃より眉尻が下がったかもしれないな。
[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-29 14:37 | 雑記

ひとり、沖縄へ

沖縄に行くことになりました。

ダンナさんも子どもも行かないことになり、ひとりで!YES!

まぁ行く理由メインは、フリーダイビング沖縄大会「Deepwatercup 2011 OKINAWA」を見て、大会用につくった石をプレゼントするってことなんだけどネ!
(スポンサーにもなっています!)

7月16、17日に真栄田岬沖で行われる大会に出場する選手に、種目別にそれぞれの達成深度を描いた石を渡そうと思っています。
喜んでもらえるといいなぁ!
まだ、準備はなーんにもしてません!アセアセ~。


沖縄の何が楽しみかっていうと、
青い海はもっちろんなんだけど、あの沖縄ソバを食べられるっていうこと!だいすきだぁ!
また食べたものでも描いてきま~す。コアなファンの方、アップをお楽しみに~♪ハッハッハ!



↓写真は、以前トライアスロンのときに渡したメダルです。
a0215666_11593562.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-29 11:59 | イラスト

暑いですね~

a0215666_1082739.jpg

ムシムシしますね~。
なんだか暑くて食欲も湧きません(が、痩せません)

今日は、冷たいパスタが食べたいなぁ。
なんてつぶやきながらパンを載せました。

・・・日本の夏が、やってきたなぁ!



最近あるシーンで大変なミスをしてしまって、
「アナタはとてもおっちょこちょいな人のか」
「はたまた子育てで疲れていらっしゃるのか」
といわれました。

・・・う、、どちらもですが、どちらかというと前者。
その人が寛大な人だったので、本当に助かりました。

暑くても、きちんろやらねばならぬ場面では、やらなければなりません!
しっかりせぃ! と自分に喝いれたところであります。
[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-28 10:15 | イラスト

近所付き合いについて

今日、たまたま近所で話をしているちょっと顔を知っているオジサンと、女性の会話が耳に入った。「となりのババァうるせーだろ?」とおじさんが言って、女性が苦笑いしながらうなずいて、何か言葉を返した。

日常のなんでもない風景。
会話しながら、オジサンは自分で育てたフルーツを手渡した。

もしも長く同じ場所に住むのならば、
ご近所さんの噂に関して特に、同調するのは慎重でなければと思う。
同調できるって大切なことです。そしてとてもこわいことでもあります。
ひとりの人をとんでもない悪者にすることだってあるから。

今度、その二人が会ったときに、
オジサンは 「ババァがうるせートークをできる人」 と、またその話をするかもしれない。
最初が肝心なので、女性は嫌だなと思ったら「その話はしたくない、好きではない」と伝えなければ。


客観的に聞いたからこそ言えることなのかもしれないなぁ。
一番、自分に言い聞かせたりして。

その女性が本心から思っている、自分の意見ならばいいんだけどね。
a0215666_1038508.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-27 10:40 | 雑記

またまた階段!

a0215666_2372399.jpg

地下室、夢がありますね。
夏も涼しいんだろうなぁ。

屋根裏と同じくらい、地下室にあこがれます。
[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-26 23:09 | 雑記

階段が好きです

a0215666_1419728.jpg

物語のありそうな階段が好きです。
[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-26 14:20 | 雑記

ヘアカット時のKY

a0215666_12335715.jpg
久しぶりにヘアカットに行きました。

ヘアカット時に気になるのは、
カットしてくれる人の腕とその人との相性。

今日は、しゃべりたくない、ってオーラを出しているのに、話しかけてくる人はいけません。だいたいそういう人は、話が面白くなかったりこちらの気持ちを(ヘアカットもです)汲めなかったりするのです。

元々しゃべりに行っているわけではないので、上手にいいタイミングで話してくれなくちゃだめよ。お金もらってるプロならば。。。

でも今日は、短時間できれいに仕上げてもらったのでよかった。
たいがい話しかけられて読めない持参本も、今日はだいぶ読めて満足しています。
ぜひ美容師さんには腕も会話も空気も勉強してほしいな~と思います。
[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-24 12:34 | イラスト

敬語について

a0215666_9145164.jpg

個人的な意見として、初対面の人には敬語をつかうほうが良いとおもっています。
たとえ明らかにすごく年下の人であっても、敬語をつかっていたほうが気持ちがラクかな。(ここでは思いっきり敬語をはずしてます~)

そんな風に人と関わってきましたが、
幼稚園児の母をやっていると、敬語でばかりいられないな、と思うシーンが多々あります。

敬語だと、ノリがあわせられないような・・・。
なんとなく敬語を使い続けると疎外感を感じるというのかしら。
まわりのお母さんたちは、どんどん人と打ち解けてワイワイやっているからなおさら感じるのかもしれません。
・・・個人主義のB型で、根本的にひとり好きだから、羨ましいわけじゃないんだけど。


「ママ友」はいなくてもいいかな、
と子どもがうまれる前から考えていた私です(←そもそもママ友って言葉は好きじゃないワ)

フランクに付き合わなければならないだろう、近所つきあいがやっかいなことに思えていたから。。。
自分がちょっと意地にもなっていたようで、子どもがうまれて二年ほどはあえて遠い公園に通ってたなぁ。
引きこもっていたともいえるかな。


だけど最近、場所によって言葉を合わせられたら楽なんじゃないかと思うようになりました。
朝すれ違う同じ幼稚園の人に、自転車の上から「おはようございます」と頭を下げるよりも、
少し顔を見知った人ならば、笑って「おはよう!」って言った方が、どんなに感じがいいことか!

最近 「まず敬語」 という私のスタイルは変わってきました。
敬語をつかうことができるという根本があるのなら、TPOにあわせてこだわらなくてもいいのかもしれないですね。



近所の公園にも行くようになったら少し顔見知りもできて、以前よりずっと行きやすい。
もっともっとやわらかい気持ちで人と付き合っていきたいもんです。


・・・あ、例外として過去若かりしころの遊びの場などでは、初対面の人にめちゃくちゃな言葉遣いやノリでやってました!(なんじゃそるあ~!)
[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-24 09:33 | 雑記
今日は娘の通ってるようちえんの懇談会でした。
10時から教室で子どもの工作姿を見て、そのあと母親と先生が話をしました。

とっても苦手な場ですが、母親というのは、こういう場に慣れていかなければいけないですね。
三度目の集合の場だったので、それなりには慣れてきましたが。


娘は、私や夫や大勢の母親を見たからか、工作に集中できずキョロキョロ、ソワソワ。
なかなかはかどらない工作を見てガンバレーと念をおくっていました。
仕上がろうが、仕上がるまいが子どものことなんだからとは思うのですが・・・やはり気になるものです。

工作はクレヨンやハサミ、のりを使うものでした。娘はなぜかクレヨンを自分のイスの下において選んでいるので時間がかかっていました。背中を丸めて一本一本床から選ぶのは効率が悪い。
机の上にクレヨンの箱を移動させればいいのになぁ。など余計なことを考えていました。
(家だとここで口を出すところです)

最終的には貼り付けた折り紙に海的なものと、太陽やら端にハートやら描いて終わらせました。
とりあえず形にはなったか。。

人の子がやっていることは全部褒めてあげられるのに自分の子どものことは、「ああしたら、こうしたら」と気にかかります。のびのび子育てはどこへやら?
もっと子どものこと大きな目で見られたらいいね

〔1歳のころの小梅ちゃんです〕
a0215666_12565745.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2011-06-23 13:08