パン以外でも様々なイラスト描いております!!描くのも食べるのも大好きです♪


by サト
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:絵日記( 61 )

エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
ネパールの旅 5日目 デウラリ
2012年1月7日(土曜日)

まぶしい日差しが差し込むほの暗い家の中でダルバートをご馳走になり、幸せ気分を味わった後、その家から近くのコーヒー農園を見せてもらう。

案内してくれたのは、私立学校やコーヒー農園を経営しているオッチャンである。
ただのオッチャンにしか見えないのに、立派な人なんだなぁ。

農園に向かってかなりの急坂の山道を歩いていく。
日本で山道を歩いても人家が見えることはないが、(眼下には見えるけどネ)ネパールは「なぜここに!」というような高い山の中腹に家が建っている。

歩いて数分の山の中腹に、そこを切り開いて建てられた学校があり、さらに少し上に農園があった。眺めがよく、気持ちのいい職場である!
〔オッチャンの家族が写真をとってくれた〕
a0215666_035941.jpg

ネパールの人は人なつこい。数人いるお嬢ちゃんたちのなかの一人は、お客さんのためにとスルスル木に登ってみかんを落としてくれた。薄い皮でタネのゴロゴロ入った甘いみかんだった。
あの甘さ、今でも思い出せるなぁ。
[PR]
by bluepop1450 | 2012-08-16 00:41 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月7日(土曜日)

デウラリ村の、友人が2階に住んでいたという小さな家にお邪魔する。
まぶしい陽差しの表から家の中に入ると、とても暗く感じた。

家の中は土間のような感じになっていて土足で、
入るとすぐ使い込まれた木のテーブルといすがあった。
きれいに片付けられた台所道具が並んでいる。
ああ、なんだか、なんだか胸がいっぱいだ。
今の日本っていきなり発展したからもう気づくこともないけど、日本の少し前ってこんな姿だったんじゃないかなぁ!

家のおかあさんが、小柄な身体をかがめながらしゃがんでダルバートをお皿に盛ってくれた。
〔ここでしか味わえない、おふくろの味〕
a0215666_13313912.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2012-08-15 13:34 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
(のんびりと投稿、いつ旅は終わるのかな~)
2012年1月7日(土曜日)

途中30分ほどの個人的荷物積み込みを終え、デウラリへとバスは進む。
思いがけないほどのお客さん(と荷物)でぎゅうぎゅうな上に、山に向かうにつれてバスは右に左に激しく揺れる。日本の通勤ラッシュ+激しい揺れという感じかな。
座っている私の太ももの上に前のおっちゃんが座ってきそうな勢いなのである!

「なぜこんなところに?」というような場所にも、家は建てられている。
ネパールの人たちの自然と共に生きている力強さを感じる。
足腰、強いだろうなぁ!

以前友人が暮らしていたという村に到着。
うーんとのびをすると目の前に美しい光景が広がった。
〔デウラリまで走ってきたタフなバス〕
a0215666_1044121.jpg

〔デウラリの風景。雪山の上の空が広い〕
a0215666_1054767.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2012-08-13 10:06 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月7日(土曜日)

ポカラからデウラリへ。
友人によると到着まではバスで2時間ほどかかるとのこと。

早朝のせいもあるが、足元がじんじんと冷える。
なんとなく冷えそうな予感がして、下着を上下2枚ずつ重ねてきた。靴下も!
上着は全部で5枚、手袋、カイロも持っているが寒い。

・・・と思ったらバスのドア思いっきり開けたままの走行であった。
a0215666_162599.jpg

う~む。。冷えるはずだよなぁ!

それにしてもネパールの人たちは寒さに強いのか、素足にビーサンである!
この寒さでその足元はスゴイ。 
・・・先進国の人たちが、寒さに弱くなっているとも言えるかなぁ。

バスはぎゅうぎゅう詰めになってきた。
何でぎゅうぎゅうかというと、それぞれの乗客の荷物が多いのだ!
自分の2倍くらいのカゴを持って乗ってきたり、空のポリ箱のような物を抱えてきたり。

その大きすぎる荷物を運び入れるのに、
見知らぬ同士であろう乗客が当然のように手伝っている。
こんな光景をたくさん見て、嬉しくなり心が清らかになっていくようであった。
(いやほんと)
a0215666_16105955.jpg
↑バスの一番前に乗っていたと思っていたが、ドンドン前に人が乗り込んでくる。
そこは、イスでは無いのでは・・と思う場所に皆じゃんじゃん座る。
いいなぁ~異国だぁ~楽しいなぁ~とパチリ。
[PR]
by bluepop1450 | 2012-03-08 16:12 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月7日(土曜日)

AM5:30起床。
いつもに増してしっかり眠っている気がする。
・・・というのも、ひとりで部屋で過ごしてヒマなんだよね~。

テレビもあるが、ネパール語が不明で動きを見るだけ。
その中で多少のワード程度がわかる英語のニュース番組など見ていると、
自然にまぶたが落ちてくるというわけです。

あ、でもアニマルプラネットはいいなぁ。
ヘビ捕まえたりするシーンをやっていて、ちょっと面白かった。


AM6:30ホテルのロビーに集合。
タクシーでバス乗り場へ。

バスの乗り場はツウでなければわからない。ネパール初心者がバスを利用するにはかなり無理がある。
〔このバス乗り場付近で、ビルの間からマチャピチャレという美しい山が見えた。〕
a0215666_121421.jpg

〔もうすぐ並ぶ商品が袋につまっている。〕
a0215666_1214291.jpg


AM7:00発乗り合いバスでデウラリへ。
デウラリは、今回連れて行ってくれた友人の第二のふるさと。
一緒でなければ訪れることのなかった場所へ行くことができて嬉しい!

と、おもむろに途中で停まるバス。
私の座っている横の扉が開き(扉だったとは知らなんだ)
〔いすをおもむろに上げ、ブロックが積み込まれ始めた。〕
a0215666_12165822.jpg

聞けばお客さんが購入したブロックらしく120個積み込んでいるのだそう。
どひぇー!!
しかも手作業だから時間がかかる。
〔皆平然と座り静かに積み終わるのを待っている。〕
a0215666_12103419.jpg

a0215666_12104784.jpg

不思議な光景だ。
乗客が降りるときはこの上に乗って降りることになるのだ。

このブロック、もろもろだった。
形だけはブロックだけど、ウエハースチョコのように触れば崩れるモロさ。
これでなにを作るのだろう?
[PR]
by bluepop1450 | 2012-03-07 12:16 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月6日(金曜日)

ごはんを食べた後、友人たちは人とあう約束があるとのことで別行動に。
(ネパールで人と会う約束ってスゴイね)

レイクサイドを散歩がてら、お土産屋をのぞいてみたり
気になっていた屋台の物体を食べたりしてホテルに戻る。

この日は工場でブルーポップの話もできて、いい一日だったなぁ!
友人に、感謝。
a0215666_11422150.jpg

↑屋台の食べ物はすごーく安い。
こんなおやつが普段あったら子どもは嬉しいだろうなぁ。

でも右側の物体はあまりの油っこさに愕然としました。
友人に聞いたら、パンにはさんで食べるモノらしい。。
左側の物体はサモサで、コリアンダーが効いてておいしかった。
[PR]
by bluepop1450 | 2012-03-07 11:44 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月6日(金曜日)

午後3時まで、工場で熱い時間をすごし、
女性陣はハラペコでクタクタであった。

タクシーに乗って(100ルピー)4時にホテル付近へ到着。
とにかく空腹を満たそうと手近なレストランへ入る。
朝ごはんに食べたパン以来の食事だ。
a0215666_9582549.jpg

食事を済ませてレストランのトイレを借りたが、このトイレ内部が衝撃的であった。
もう、なんというか限界を超えた汚れかたなのである。
日本の公園の放置された公園というのかな。(それ以上)
もちろん電気はつかない、水も流れなかった。
するとやはり放置することになり蓄積されていくのだ。

しかし、ネパールのトイレはこれが通常といっても過言ではない。(気がする)
日ごろどれだけ水環境のいい美しいトイレを使っているか。
そしてそんな環境にすむ人のほうがず~っと少ないはずである!
う~む。。日ごろ使っているトイレ様に感謝である。


そして日本の音姫を思い出す。
隣の人に聞こえないようにするアレはやはり、やりすぎではないか。さまざまな常識がそれぞれの国にはあると思うが、トイレの音は聞こえてもいいのではないかと、若くはなくなった最近は思う。
ウォッシュレットも一部必須の方もいらっしゃるだろうが、個人的にはいらないかな。
[PR]
by bluepop1450 | 2012-03-02 10:16 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月6日(金曜日)

ネパール語のわからないワタクシ。
この日は友人たちにぴたっとくっつき、ポカラのとある工場へ。
糸を染色、加工しバッグなど作っている工場だ。
女性だらけの職場である。

のんびり明るい雰囲気の職場。
ボスの女性のハツラツとした笑顔が印象的であった。
a0215666_9484870.jpg

7歳の女の子サンディアタパちゃんと仲良くしてもらった。ウレシ。
a0215666_9495580.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2012-03-02 09:51 | 絵日記
エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月6日(金曜日)

午前6時起床。

停電でエアコンが切れたらしく少し冷える。
とても寒い部屋なのに毛布が一枚。
ネパールの人はこれで寒くないのだろうか?

あとでポストに投函しようと、日本にいる夫と娘へハガキを書く。


部屋の窓をあけると、ダルバートのにおいが漂ってくる。
なんとも不思議でいいにおい。異国だぁ(こればっかり言ってるよ)
家々から食事の準備の煙が細くあがり風にのって、町全体がダルバートの香りに包まれている。

ネパールの主食がダルバートなのだそうだ。
これがおふくろの味なんだね~。

日本に戻った今でも、思い出せるダルバートの香り。
においというのは忘れないものなのだろう。


朝食は近所のベーカリーで。
店内は非常に薄暗いが、おいしいチャイを出してくれる。
a0215666_1059215.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2012-02-29 11:00 | 絵日記
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by bluepop1450 | 2012-02-29 10:39 | 絵日記