パン以外でも様々なイラスト描いております!!描くのも食べるのも大好きです♪


by サト
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シナモンロール(フジパン)

シナモンロールとの出会いは、いつだっただろうか。
斬新で衝撃的かつ官能的。

今ではこんな陳腐な出会い方は無いのだろうが、外国映画で街角でぶつかった彼にひとめ見た瞬間恋をするというのがあった。(実際にはありませんよ!こんなこたぁ!)シナモンロールとの出会いはとはそういった唐突なものであったのにも関わらず一瞬で惹かれ、のめりこんでいってしまった。

はじめて出会って以降何度彼を口に運んだことだろう。何度感動を与えてもらったことだろう。のめりこみ、お金を払わせ、私を肥やした!

しかし、ときにパサパサと乾いた言葉遣いの彼もいたし、べたべたべたべたいつまでも指先にまとわりつくような彼もいた。おお、なんと季節や温度にうるさい彼であったのだろうか・・・。それでも私が彼に入れあげてきた期間は20年にもなろうか。

一人暮らしのオッペケペーでお金を湯水のように使っていたOL時代。(結構びびりなので実際は少額ちょこちょこタイプだったか)おしゃれに決め込んで長々とまるで常連のようにカフェにはびこることがかっこいいと勘違いしていた時代に、よくシナモンロールはコーヒーの横に置かれていた。そんなときのコーヒーは一番大きいサイズであったといまさらながら気張っていた自分を思うのである。

そういうわけでシナモンロールにはウルサイ私である。そんじょそこらのシナモンロールなぞ口にすまいと思っていたのだが今は家庭の主婦もやっておるので子どもの塾代の捻出もあり日々そうそうお高いものを買えるわけでもないのである。
a0215666_1419956.jpg

さて口にしたシナモンロールはフジパンのものだ。
さぁどうだどうだどうなんだ!というか何度も食べたことがあるのだが!フジパンのは悪くはない。どちらかといえばあっさりしているようにも感じるのだが、食べて少し時間が経つと案外おなかにズシンとくる。だから少し待てばいいのだが、どうもたたみかけるように食べるクセがあり満腹中枢にパンが届く前につぎつぎと食べ物を押し込んでしまう節のある私である。

ここのシナモンロールはあっさりしすぎている感すらある。どうせならここにラムレーズンでもトッピングしてくれればいいなと個人的には思うのである。しかし、どこもここも同じようなものをトッピングしたら同じものになってしまう。ここは10円価格をアップしてでも新しくナッツ系のトッピングを加えて頂くことを会社のかたに提案したい。すこしアクセントになるはずだ!
a0215666_14252766.jpg

シナモンロールの食べ比べは苦にならない。がしかしおなかがパンパンになってしまうのが難点である。おなかのでっぱりをひしひし感じる今日この頃である。
[PR]
by bluepop1450 | 2015-12-17 14:27 | 菓子パン部 フジパン