パン以外でも様々なイラスト描いております!!描くのも食べるのも大好きです♪


by サト
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ネパールの旅(48) 8日目 カトマンズ その4

ネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪
2012年1月10日(火曜日)

AM11:00
パシュパティナートには、清河バグマティ川が流れているが、とても清河とは言えぬ汚さである。ゴミがとても多く、川は清さとは正反対のグレー色によどんでいる。
現地の人曰く、30年前には川はとてもきれいで魚もヘビもいたとのこと。

前回も述べたが、河岸で過ごしたのんびりした1時間は、
たくさんの現地の人と触れ合った、忘れられないものとなった。
〔パシュパティナートの中でお葬式をおこなっていた〕
a0215666_1158931.jpg

〔入れ物も葉っぱだ。これなら川を汚すこともないだろうが、後ろの川の汚れ方はひどい〕
a0215666_1159353.jpg

〔現地の人の信仰の深さを感じる。こういった場所は(外国人は)遠くから眺めるのがよいと思う〕
a0215666_11594770.jpg

〔30才くらいニーヤンがしつこくついてきた。お金ないよと言っているのに〕
a0215666_123796.jpg

〔しかしそのニーヤンのおかげで、詳しく内部を知ることができたのだった〕
a0215666_124340.jpg

そのニーヤンは「3年前に足をけがしてから仕事をしていない、仕事がない」などと言っている。
「こんなところで油売ってないで働くところ探したら。あなたがこうやってガイドしても私はお金払わないよ」というと、それはいいのだと言う。
ただ次に私がどこに行くのかしつこく聞いてきて、その場所がわかると「その観光地の中にある、知り合いの店でお土産を買ってほしい」と言う。・・・そうか、それで食べているのか。
ささやかであてもない収入のためにこの辺りをウロウロして、私のような観光客についてくるというわけね。妻も子どももいるというので「しっかりしなよ!」と言ったが、彼には何も響いてなさそうだった。観光地をフラフラすることが日常になっているんだなぁ。
次にもしネパールに行くことがあったら、彼が仕事してるか確かめよう。

〔ここは老人ホーム。みなで夕飯の準備をしている〕
ここはそんな彼の案内で行かれた場所である。
a0215666_12142266.jpg

〔衣服がカラフル〕
a0215666_12143981.jpg

〔大麻らしい。何気なく生えていた〕
a0215666_12161252.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2012-09-20 12:15 | 絵日記