パン以外でも様々なイラスト描いております!!描くのも食べるのも大好きです♪


by サト
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ネパールの旅(11) 1月4日カトマンズ その2

エキサイティングなネパールの旅を絵日記と写真でお届けします♪

2012年1月4日(水曜日)

ホテルのお迎えがなぜか3人。
超怪しい。。。なぜ3人もいるのだ。(結局近隣の人を乗せてあげてただけみたいだった。あとは運転手と、お迎え専門の人ってことらしい)
しかし日本の旅行誌に載るくらいだし、フジホテルって名前のとおり日本をよく知るオーナー夫妻がいるくらいだ。大丈夫(のはずだ。) そしてお迎え専門の兄やんは日本語が堪能であり、とたんに気持ちが楽になった。
だが、ホテルに着くまでは気をゆるめてはダメだ、としっかとバッグを抱えて外の景色を見る。

車はボロボロ。 ドアがパカパカ、窓もしっかり閉まらない車。
この車、日本だったら確実に廃車だろうなぁ・・・。
窓ガラスが汚れすぎており、外の景色がよく見えないが、茶色い感じの景色が流れていく。
見えるものすべてに衝撃をうけ、興奮している。
今自分のいるこの場所が、夢のように思えてくる。
感謝の念いっぱいになって 「ありがとう」 を唱えるワタクシである。
このような異空間にこられた自分の状況に感謝の思いでいっぱいだ。(いかん、涙が・・・)


そうそう、お迎えの車に乗るほんの数歩のあいだに、ホテルの人っぽい彼が 「荷物持つよ」 と手を貸したので持てる荷物だったから断ったのだが強引に引っ張られたので、サービスかと思い渡した。
それが間違いで、車に乗り込んだあとにそやつが車に接近して中にいる私に向かって 「10ドル」 と言ってきた。 「はぁ?」 お金を払うなんて聞いてない。 隣にいる日本語堪能の彼に聞くと、 「あぁ~、荷物渡したんだね」 だって。 勝手に超短い距離を運んでお金をとる商売をしてるらしい。(ホテルと無関係)
しかしこの労働力で10ドルって、どんなあくどい商売しとるねん!
彼が車から離れないので、「1ドルね」と渡すと渋々去っていった。
ホテルの彼に聞くと 「1ドルか2ドルで良いです。10ドル渡す必要はない」 だって。 いくら日本人の私だって分かるワイ。プンプン! でも10ドル払っちゃう人もいるんだろうなぁ。 私もこわかったら渡して逃げちゃうもん。

↓車から見える初めてのネパールの写真を撮ったけれど、揺れも激しくガラスも汚いからブレブレだったなぁ
a0215666_16185942.jpg

[PR]
by bluepop1450 | 2012-01-23 16:19 | 絵日記